月別アーカイブ: 2019年1月

多職種連携において必要な摂食嚥下障害への対応研究会第4回!

4回コースの最終回を本日受講してきました。午前中は、診療を行いましたが

午後は休診とさせて頂きましたので皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。

本日の具体的な内容は、「障がい児の摂食嚥下障害の特徴」でした。

第1回は、9月27日で「摂食嚥下障害の臨床像と評価法」

第2階は、10月18日で「摂食嚥下障害の検査法」

第3回は、1月20日で「口腔機能低下症とその対応」でした。

4回通じて埼玉県歯科医師会のコースが終了し、色々と勉強になりました。

終わってみるとあっという間でしたね。講習会には引き続き参加していきたいと考えています。

明日からの居宅訪問、施設訪問を行う時に知識等を生かしていきたいと思います。

多職種連携において必要な摂食嚥下障害への対応研修会第3回!!

金子歯科医院の金子です。今日も良い天気でしたね。

本日は、埼玉県歯科医師会主催の摂食嚥下の全4回のアドバンスコースの第3回でした。

具体的には、口腔機能低下症についてでした。簡単に言いますと、お口の機能のわずかな低下や食事の偏りなどを含む身体の衰えの

ことで、要は口を介した体の衰えという事ですね。 足の筋肉が衰えると、全身にもよくないというのは

すぐ理解できるかと思いますが、お口の中は分かりにくいかと思います。例を挙げますと、

1.お口の中の微生物の増加

2.お口の中の乾燥

3.咬む力の低下

4.舌・口唇の運動機能低下や筋力低下

5.飲み込む力の低下などです。

他にも

色々と勉強になりました。明日からの訪問診療に活用したいと思います。

最終回の第4回は、1月31日の木曜日です。ご迷惑をお掛けいたしますが午後休診とさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

3歳児歯科健診!

本日、3歳児歯科健診に行ってきました。

午後1時20分から1時間位で、30名の3歳児のお子さんたちのお口の中を見てきました。

健診した感想としては、むし歯は、かなり減った感じですが、歯並びが悪いお子さんが多かったですね。

やはり、柔らかい物が多い為でしょうか? 

アドバイスとしては、いつも作っている料理の具材を一回り大きくして料理する事をご提案しています。

少しでも咬む回数を増やすためです。ちょっとしたことで、色々と変わってきます。

オムレツ、カレーライス、サンドイッチ、焼きそば、スパゲッテイ、目玉焼きの頭文字をとって

オ・カー・サン・ヤ・ス・メと言われています。これらの具材を大きくすると咬む回数が増えます。

是非、試してみてください。

地域医療連携体制加算の届け出が受理されました!

当歯科医院では訪問歯科診療時において、緊急時の連携保険医療機関として

地域歯科診療支援病院歯科初診料の施設基準に係る届出を行っている春日部市立医療センターとの連携が関東厚生局に認められました。

つまり、訪問歯科診療時に緊急の事態が生じた場合は、春日部市立医療センターで受け入れてもらえるようになりました。

医院駐車場閉鎖のお知らせ!

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様宜しくお願い致します。金子歯科医院は、本日1月4日より診療を開始しております。

23年に渡り使用させて頂いておりました当院の駐車場が今年の3月31日を持ちまして使用できなくなります。

近隣に管理できる駐車場もない為、皆様方には、ご不便をお掛けいたしますが、近接の有料駐車場等のご利用を

お願い致します。駐車票等をお持ち頂ければ、こちらで駐車費用はお支払致します。

ご不便をお掛けいたしますが、御理解の程宜しくお願い致します。

医療法人 孝英会 金子歯科医院 金子孝彦