スポーツ歯科

激しい衝撃から歯と口を守る

あなたのお口に合わせてつくったカスタムメイドのスポーツ用マウスガードは激しい衝撃から歯と口を守ります。

スポーツスプリント、マウスピース、あるいはマウスガードと呼ばれています。
スポーツの際の、けがの防止の目的で使用し、ラグビーや空手、柔道など、相手と激しくバトルするスポーツをされる方には、必須のアイテムになっています。

スポーツ医学、歯学の分野では

歯の損傷、歯ぐきの裂傷、顎の骨折などの防止だけでなく、脳震盪の防止にも、効果的とされています。

また、マウスガード装着による安心感で、思いきったプレーができる、あるいは、装着してないときと比較して、よりパワーアップすることも、利点としていくつか報告されています。
市販のものもありますが、噛み合わせが合わない、ゆるい、きついなど、長期間の使用で、顎関節症など、問題を引き起こす可能性があります。
歯科医院で歯型を採って作られた、自分にあったオーダーメイドのものを、装着されることをお勧めします。

マウスガード装着が義務づけられているスポーツ

  • ボクシング、キックボクシング、K1などの格闘技
  • 空手の一部
  • アメリカンフットボール、ラグビーの一部
  • ラクロス(女子)
  • インラインホッケー(20歳以下)

マウスガード装着が推奨されているスポーツ

  • アイスホッケー、バスケットボール、バレーボール、野球などの球技
  • サッカー、テニスなどの団体競技
  • 体操、トランポリン、スキー、スノーボード、サーフィン、ライダー、乗馬などの個人競技
  • 柔道(2017年3月15日より)